地域福祉活動推進計画

家族のイラスト
 社会福祉協議会が呼びかけて、住民、地域において社会福祉に関する活動を行うもの、社会福祉を目的とする事業を経営するものが相互協力して策定する、地域福祉の推進を目的とした民間の活動・行動計画を地域福祉活動計画と呼びます。  川崎市社会福祉協議会では、地域福祉推進の方向性を明確にして従来の事業の見直しを行うとともに、新たに必要なサービスを開発・創造して実施を図り、住民参加の「福祉のまちづくり」を計画的に実現していくために「川崎市社会福祉協議会地域福祉活動推進計画」として平成14年度より策定しています。

第6期地域福祉活動計画(素案)冊子 意見募集【会員対象】

 本会では、令和5年度以降の川崎市における地域福祉推進に向け、行政計画策定との協働作業を通じながら、行政施策との連携を強化するとともに、時代の趨勢を踏まえた取組を通じ持続可能な地域福祉の推進を目指す計画として川崎市社協第6期地域福祉活動計画を策定しています。

 現在、本会会員の皆様に本計画(素案)への意見、提案を募集しております。

【対  象】 本会会員

【募集期間】 令和6年2月9日(金)

【ご提出方法】
 下記意見・提案用紙をプリントアウトしていただき、住所、氏名(ふりがな)とご意見をご記入の上、以下の方法でご提出ください(下記様式をご利用になられない場合は、住所・氏名のほか該当章・番号をお示しの上、ご意見・ご提案を記載いただきますようお願い申し上げます)。

第6期地域福祉活動計画(素案) 

計画(素案)意見・提案用紙 

 ①郵送の場合
   〒211-0053川崎市中原区上小田中6-22-5 川崎市総合福祉センター6階
  川崎市社会福祉協議会 総務部企画調整室あて 郵送願います

 ②FAX送信の場合
  FAX番号 044-739-8737 へ送信してください

 ③Eメール送信の場合
  E-mailアドレス:seisaku@csw-kawasaki.or.jpへ送信してください
  題名「地域福祉活動計画への意見」と表記願います

【その他】
 意見記録の正確さを期すため、電話や口頭での受付及びお寄せいただいたご意見への個別回答は致しかねますのでご了承ください。

【連絡先】
 川崎市社会福祉協議会 総務部 企画調整室 
 電話044-739-8714(直通) FAX044-739-8737

女性が人差し指を立てて電球が光り思いついたイラスト

新着情報[地域福祉活動推進計画]

「第5期地域福祉活動推進計画」を策定しました

 本会では、令和3年度から5年度までの3ヵ年において、地域での支えあい活動の一層の充実とともに、分野・領域を横断したネットワークの強化により、川崎市の地域福祉活動を推進するため、「社会福祉協議会の活動・行動計画」として川崎市社会福祉協議会第5期地域福祉活動推進計画を策定しました  本会の強みであるオール川崎社協の資源、本会会員のネットワーク、地域福祉推進のノウハウをフルに活用、市・区社協事業と連携させながら、コミュニティソーシャルワークの実践を通じて本計画を推進し、川崎市が重要施策に位置付ける地域包括ケアシステム推進の一翼を担っていきます。  本計画の策定にあたっては、地域福祉計画推進計画策定委員会の皆さんをはじめ、ヒアリングやアンケートにおいて多くの市民、本会会員から貴重なご意見を頂戴いたしました。この場をお借りして、心から御礼申し上げます。

■基本理念
みんなで支え合い ともに安心して その人らしく暮らせる 川崎のまちづくり
~目指せ 地域包括ケアシステムの構築・推進~

■基本目標
 Ⅰ お互いを認め合う福祉の心を育てよう
 Ⅱ 住民主体による新たな支え合いの地域づくりを目指そう
 Ⅲ 住民の暮らしを支える連携・協働のネットワークを作ろう

■第6期川崎市地域福祉計画との関係
 本計画は、より効果的な地域福祉の推進に向け、川崎市で策定する「地域福祉計画」との機能と役割がお互いにより一層発揮できるよう、計画期間を合わせることや、理念の共有化等一体的な計画として策定し、両計画の連携を強化することとしています。

川崎市社会福祉協議会第5期地域福祉活動推進計画
第5期地域福祉活動推進計画はデータ量が多いため、分割して掲載いたします。