被災地支援等に関する本会の対応について

避難所等支援ボランティアの活動終了について

 この度、川崎市より平成23年6月9日に出された「一時避難所としての、とどろきアリーナ利用終了」の発表を受け、本会においても避難所支援等に伴うボランティア活動を終了することといたしました。
 みなさまのあたたかなお心遣いに心より感謝申し上げます。
 このような善意の気持ちを無駄にすることなく、今後も引き続き震災に伴う被災者支援をはじめ、ボランティア活動の推進に向け努めて参りますので、今後とも本会事業へのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

被災地支援に関する本会の対応について

 本会では、「関東甲信越静ブロック 都道府県政令指定都市社協災害時の相互支援に関する協定」に基づき、岩手県釜石市の災害ボランティアセンターの運営支援を目的とした職員派遣を行っております。



 平成23年8月31日をもって、職員派遣を終了いたしました。
 派遣期間:平成23年3月23日~8月31日
     (期間中27回の派遣があり、うち25回に職員を派遣)
 派遣職員数:延べ50名(市社協および区社協職員を各回2名ずつ)

page top