川崎市総合福祉センター (エポックなかはら)

 「川崎市総合福祉センター」は、市民が主体となる地域福祉の推進と市民の福祉の増進を図ることを目的としたセンターです。
 当センターでは、市民のみなさまに様々な福祉情報を提供するとともに、福祉に携わる関係者のための研修を実施しています。
また、地域福祉活動などの場として、ホールや会議室の提供を行っています。

地域福祉情報バンク

 社会福祉全般にわたる相談事業を実施するとともに、地域福祉情報を収集・整理し、福祉情報の提供を行います。


社会福祉研修センター

 社会福祉関係従事者、及び地域福祉活動に取り組む市民・ボランティア等を対象に、地域福祉の推進を目的とした研修等を実施します。

※予定は変更する場合がありますのでご了承下さい。

■地域福祉コーディネーター専門研修

 区役所の保健福祉センター等の行政職員や社会福祉協議会の職員等を対象に、地域福祉推進のネットワークの中心になるコーディネーターとしての能力を高めるための養成研修を実施します。

■社会福祉施設等職員専門研修

社会福祉施設等に従事する職員を対象に、保健・医療・福祉サービスを統合的・一体的に提供できるように、幅広い情報を提供し、専門性の向上を図る研修を実施します。

■その他地域福祉推進研修

 地域福祉活動の実践者を養成することを目的に、市民・ボランティア・NPO法人等を対象に地域福祉の推進に役立つ情報・知識を提供し、活動の方法を学ぶ啓発的研修を実施します。



施設・設備の利用提供

 地域福祉活動、生涯学習活動、余暇活動など様々な活動の場に、有料でホール、大会議室、第1・2・3会議室、和室の貸出しを行います。



page top