交通遺児世帯への支援

交通遺児援護事業

この事業は、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会に設置されている「かながわ交通遺児援護基金」を財源とし、交通遺児や遺児世帯への継続的な援助、激励を行っています。なお、本会は、川崎市内在住の方の問い合わせ及び支給手続きを行う窓口となります。
 この事業の主な内容は、次のとおりです。詳しくは、下記までお問い合わせください。

1 対象
神奈川県内に居住し、交通事故等(列車、電車、船舶、航空機等交通機関の運行上の事故を含む)により、遺児となった20歳未満の子とその世帯

2 交通遺児給付金の種類
(1)激励金
小学校に入学する時   50,000円
中学校に入学する時   50,000円
中学校を卒業する時   50,000円
高等学校を卒業する時  50,000円
 ※但し、3月1日現在で支給対象となる交通遺児が県内に居住していることが条件となります。

(2)見舞金
 事故当時、神奈川県内に居住しており、労働災害見舞金の給付金を受けていない交通遺児世帯 100,000円



交通遺児親子交流会事業
 この事業は、「川崎市交通災害遺児交流会補助金」を財源とし、神奈川県社会福祉協議会、横浜市社会福祉協議会、相模原市社会福祉協議会、神奈川新聞厚生文化事業団との共催により、川崎市内の交通遺児を励まし、親子並びに他世帯との交流を目的とした交流会を実施しています。


お問合せ
社会福祉法人
川崎市社会福祉協議会
ボランティア活動振興センター
  地図はこちら

〒211-0053
川崎市中原区上小田中6-22-5 川崎市総合福祉センター6階
電話:044-739-8718(直通) FAX:044-739-8739


3 「かながわ交通遺児援護基金」への寄付
◆受付窓口
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 県民活動推進部 ともしび運動推進担当
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター12階
電話:045-312-1121(代表) 内線3202まで  
開館時間:午前8時30分~午後5時15分





page top